屋根、雨樋

付帯部塗装

破風板・鼻隠し 塗装単価・費用

投稿日:

破風板・鼻隠し 塗装の単価・費用

破風板・鼻隠しの塗装単価・費用、また破風板・鼻隠しとは何か、役割などについてもまとめています。

外壁塗装や屋根塗装をする際、付帯部塗装も見積もりで一緒に提案されますが、破風板・鼻隠しは塗装に含まれる事がとても多い部分です。

住宅を守る重要な役割を持っていますし、雨、風、紫外線などの影響を受けやすく劣化しやすい付帯部のため定期的にメンテナンスをする必要があります。

塗装、破損した時に補修をせずに放置すると雨水が浸入し、内部の腐食などにつながりかねません。

破風板・鼻隠しの塗装単価・費用についても相場を知り、見積書の工事内容、費用を比較することが大切です。

破風板とは

破風板(はふいた)とは、屋根内部、瓦屋根の下に吹き込む風を防止する板のことです。
雨の侵入も防ぐ役割を持つ重要な部分です。

屋根は下から吹き上げる風に対してはとても弱いため、破風板で守る必要があります。

また破風板には防火性を高める役割もあります。

破風板は屋根の先端に設置されている板のことをいいます。

雨樋が付いていない方、と覚えると分りやすいかと思います。

築20年以上の家の破風板は木材が主流だったため、見積書には木部塗装と記載される事もあります。

破風板塗装などの文字がない場合には、念のために確認されると良いかもしれません。

鼻隠しとは

鼻隠しとは、屋根の軒先の先端部分の板材のことです。

雨樋が付いている方、と覚えると分りやすいと思います。

鼻隠しには重要な役割があります。

  • 雨水の浸入防止
  • 美観目的
  • 耐風性能の向上
  • 雨樋を付けるため

とどれも重要な役割といえます。

しかし鼻隠しは見えにくい場所にあるため、手抜きされやすい部分(塗り回数が少ない)とも言われますので、見積書の工事内容にはしっかりと注意を向けることが大切です。

鼻隠しは屋根の中でも劣化しやすい部分です。

鼻隠しが劣化すると台風時に不安があります。
また外壁塗装の際には鼻隠しと一緒に雨樋もメンテナンスをすることも多いです。

雨樋も破損すると外壁自体も劣化しやすくなりますから重要ですね。

建物には付帯部が色々とありますが、それぞれ建物を守るための重要な役割を持っています。

屋根や外壁塗装をする際には、見積もりに破風板・鼻隠しも一緒に塗装を提案されることが多いです。

それだけ住宅を守るために、破風板や鼻隠しは重要な部分といえます。

破風板塗装の費用、鼻隠し塗装の費用

破風板や破風板を塗装する際の費用相場についてみていきましょう。

基本は2回塗りです。
場合によっては3回塗りになりますが、1回塗りであったり破風板・鼻隠しに安い耐用年数の短い塗料が使われている場合には、費用を安く抑える狙いがあるのかもしれません。

破風板・鼻隠しも重要な部分ですから、しっかり耐用年数のある塗料を選ぶことが住宅のメンテナンスには大切です。

破風板・鼻隠しの塗装単価・費用

破風板の塗装の単価・費用の相場は800円~1,300円/㎡です。
基本的には2回塗り、状況によって3回塗りになることもあります。

塗装工事の場合、見積り項目では破風板・鼻隠しは区別せずに「破風板」とする場合が多いです。

そのため見積書の項目に鼻隠しが無い場合もありますが、破風板塗装に含まれていることが通常です。
気になるようでしたら、業者さんに確認されることをおすすめします。

破風板・鼻隠し単体で工事をすることもありますが、塗装に関しては足場代などを考えて、外壁塗料などと一緒に塗装することが一般的です。

住宅で一番破損しやすいのは屋根、中でも破風板

住宅の中で最も劣化しやすいのは屋根です。

屋根は風、雨、雪、紫外線などの影響を最も受けやすいパーツとなります。
だからこそ、耐候性の高い素材で作られていますので長持ちします。

破風板や鼻隠しも劣化しやすいパーツです。

常に紫外線を受けていますし、風から屋根を守る役割も持っています。
強風、大雨、台風などの影響も受けます。

さらに破風板は20年以上の住宅は素材が木材が主流でしたから、傷みが酷いケースも多いのではないでしょうか。

また、最近の新築住宅は窯業系の破風板が多くなっていますが10年前後でのメンテナンスが必要です。

窯業系は水に弱いですから、塗装が本当に重要になりますね。

外壁塗装の工事を行う際、破風板・鼻隠しも塗装を提案されることが多いのは、こうした理由があるためです。

しっかりとメンテナンスをして耐水性を保つことが建物を長持ちさせることにも関わってきます。

劣化を放置しておくとさらに破損が進みやすい環境にあります。
塗装した方が安かった・・・というくらいの費用がかかる修繕になりますから、外壁塗装のタイミングで塗装などメンテナンスされることをおすすめします。

破風板・鼻隠しも含めた見積り費用の比較が大切

破風板・鼻隠しの塗装、メンテナンスは屋根や外壁塗装と一緒に行った方が足場代を節約することが出来ます。

単体では破風板・鼻隠しの塗装はあまりしないですが、破損により破風板・鼻隠しの修繕・リフォームが必要であれば、リフォームも得意な業者さんを探す必要があります。

状況に合わせて優良な業者を探したい場合には、下記の一括見積もりサイト「ヌリカエ」が便利です。

外壁塗装の知識を持つ専門アドバイザーが、条件に合った地元の優良業者を探すことををサポートしてくれます。

地域の加盟業者の状況によりますが、リフォームなども可能な限り対応できる業者を探してくれます。

⇒ 全国の優良塗装業者を探せる外壁塗装一括見積もりサイト【ヌリカエ】

-付帯部塗装
-,

Copyright© 外壁塗装 優良塗装業者の探し方 , 2019 All Rights Reserved.