外壁塗装の比較

外壁塗装の塗料

断熱塗料と遮熱塗料の違い

投稿日:

断熱塗料と遮熱塗料の違いとは

断熱塗料と遮熱塗料があります。

一見同じような効果があるように思えるかもしれませんが、断熱塗料と遮熱塗料では外壁塗装や屋根塗装した際に建物、住宅へ及ぼす効果が変わってきます。

断熱塗料は「熱伝導を抑える塗料」

遮熱塗料は「熱を反射する塗料」

という違いがあります。

断熱と遮熱では意味が全く変わってきます。

建物の外壁・屋根の塗料としておすすめなのは断熱塗料です。

なぜ「断熱塗料の方が外壁塗装などにおすすめなのか」といったことなども含めて、断熱塗料と遮熱塗料の違いについてご紹介しています。

断熱塗料と遮熱塗料の違い

外壁塗装や屋根塗装をお考えになっている方の多くは、

夏は涼しく、冬は暖かい

住宅に興味をお持ちだと思います。

そのためには太陽の熱に対しての対策が必要です。

もしかすると相見積もりでそれぞれの塗装業者から、

・断熱塗料
・遮熱塗料

違う提案ががされるといったこともあるかもしれません。

断熱塗料とは

断熱塗料とは、熱伝導を抑える塗料です。

熱を伝わりにくくするための塗料で、夏の照りつける太陽の熱はもちろん、冬の寒さにも効果を発揮します。

夏場などは太陽の熱による熱伝導を抑えることができるため、室内の温度が上昇することを抑制します。

冬場は暖めた室内の温度を逃しにくくします。

そのため、冬場は冷気を遮り、温めた室内の温度が下がりにくいため暖房の使用を減らすことが出来ます。

そのため、「夏は涼しく、冬は暖かい」を実現することが出来る塗料になります。

遮熱塗料とは

遮熱塗料とは熱を反射する塗料です。

太陽の熱を反射してくれますので、室内に太陽の熱が伝わらないということになります。
夏場は室内の温度を涼しく保つことが出来ます。

ただし、寒さを遮ることは出来ません。

熱を反射する効果を期待するのであれば、単価がより安い遮熱塗料でお考えになると良さそうです。

耐用年数について

断熱塗料と遮熱塗料、それぞれの違いを項目ごとに見ていきましょう。

断熱塗料の耐用年数

断熱塗料の耐用年数は15年~20年といった塗料が多いです。

紫外線に強い成分が多く含まれているほど、耐用年数は長くなります。

セラミック断熱塗料であるガイナは紫外線に強く、耐用年数は15年~20年程度です。
建物によっては20年以上持つと言われます。

遮熱塗料の耐用年数

遮熱塗料の耐用年数は10年~20年といった塗料が多いです。

遮熱塗料も紫外線に強いため、耐用年数が長い塗料が多いです。

中でも、紫外線に強いオーストラリアで開発されたアステックペイントの耐用年数は15年~20年となります。
耐用年数は遮熱塗料の中でも長めといえます。

アドグリーンコートという遮熱塗料は耐用年数は10年~12年です。

価格について

いくら機能が良い塗料であっても、価格、施工費用によっては予算オーバーで使えない・・・というケースもあると思います。

機能面では冬も効果が期待出来る断熱塗料の方が高い価格となります。

代表的な断熱塗料の価格

断熱塗料の価格の相場は以下となります。

ガイナ(GAINA) 3,800~4,500円/㎡

代表的な遮熱塗料の価格

遮熱塗料の価格の相場は以下となります。

アドグリーンコート 3000円~4000円/㎡

クールタイトSi 2,400円~2,800円/㎡

サーモアイSi 2,500円~3,000/㎡

屋根・外壁塗装には、断熱塗料と遮熱塗料どっちが良い?

外壁塗装、屋根塗装を考えた場合、どちらの塗料が良いでしょうか。

断熱塗料、遮熱塗料、それぞれで効果が違ってきますから、目的別に選ぶ事が失敗しない塗料選びのポイントになります。

夏も冬も快適な室温で過ごしたい、省エネしたいという場合には断熱塗料がおすすめです。

夏の暑さ対策を重視するのであれば、遮熱塗料もおすすめです。

ただ、一般住宅の場合には屋根の下と天井の間に断熱材が既に入っています。

その効果が物足りなくて、暑い。
二階の暑さが夜になってもエラいことになっていて・・・

といった場合には遮熱塗料を選択しても良いかもしれません。

住宅の場合には、基本的には価格は高くなりますが断熱塗料(ガイナ)がおすすめといえます。

夏も冬も快適に過ごす事が出来ます。

断熱塗料と遮熱塗料の違い、まとめ

断熱塗料と遮熱塗料、初めて聞くとなんだか同じような効果を持つ塗料?と思ってしまうかもしれませんが、効果が違ってきますね。

塗料の価格も気になる所ではありますが、省エネ効果による電気代の節約も期待出来ます。
それも考慮した上で快適に過ごしやすい塗料を選ぶことも検討されてみてはと思います。

断熱塗料、遮熱塗料を使った塗装工事で補助金(助成金)を受けられる自治体もあります。
遮熱塗料、断熱塗料を使うリフォームの場合、こちらもぜひ調べてみることをおすすめします。

ガイナ塗装 関連記事

ガイナで外壁塗装 価格・相場は?

ガイナ塗料で外壁の塗装をしたいけれど、ガイナの㎡あたり単価、価格、相場は?
比較のためにガイナの価格についてご紹介しています。
合わせてガイナ施工店の探し方についても。

-外壁塗装の塗料
-

Copyright© 外壁塗装 優良塗装業者の探し方 , 2020 All Rights Reserved.