外壁塗装一括見積もりサイト

外壁塗装 業者の探し方

外壁塗装 優良業者を紹介してくれるサービス

投稿日:

外壁塗装 優良業者 紹介おすすめサービス

外壁塗装をする場合、いかに「費用を安く抑えられるか」そして「優良業者」に依頼出来るかといったことが重要になります。

「知り合いに優良塗装業者がいて最初からそこにお願いするつもり!」

という方は少ないでしょう。
また、もし知り合いの紹介などで外壁塗装業者に依頼する予定の方も、ちょっと待って相見積もりを取られることをおすすめします。

1社だけだと、費用が相場よりも高いのか安いのか分りません。

もしかすると、シリアの紹介だから断られにくいだろう・・・と費用を高くしているかもしれませんし、普通に単価の高い業者かもしれません。

外壁塗装は業者によって数十万円、費用が変わることもあります。

家計にも大きな影響を与える金額の工事ですから、少しでも外壁塗装の費用を安く抑えたい、という気持ちがあるのでしたら、外壁塗装の優良業者を紹介してくれるサービスを利用して、相見積もりを取られてみることをオススメいたします。

ヌリカエ

ヌリカエ

ヌリカエは利用者が急激に伸びている、人気の外壁塗装の業者紹介サービスです。

「アドバイザーの対応が丁寧」
「初めての外壁塗装でも安心して利用出来た」

など口コミ・評判も良いものが多いです。

全国対応、地元の塗装業者に相見積もりを取ることが出来ます。

中立な立場のアドバイザーが間に入って業者と途中までやり取りをしてくれます。
営業電話などもありませんから、安心して利用出来るのではないでしょうか。

ヌリカエの加盟店としての審査基準は厳しめといって良さそうです。

・自社施工管理の塗装専門店のみ加盟
・建築業許可書の確認
・工事実績
・お客様からの評価、満足度の確認
・ホームページの有無

など、信頼できる塗装業者を紹介するために審査基準は厳しいといえます。

外壁塗装、相見積もりを取りたい場合や優良塗装業者を紹介して欲しい時に、ヌリカエはおすすめのサービスです。

⇒ ヌリカエ 詳細はこちら

外壁塗装の駆け込み寺

全国500社以上の塗装業者の中から、最大3社に対して一括見積もりが出来るサービスが、外壁塗装の駆け込み寺です。

業者からの営業電話はありません。

断りの連絡なども代わりに行ってくれますので、利用しやすいのではないでしょうか。

⇒ 外壁塗装の駆け込み寺 詳細はこちら

優良業者の見分け方

外壁塗装業者の選び方のポイント

外壁塗装、信頼出来る優良業者に依頼することが成功のポイントといえます。

知り合いからの紹介業者、ご近所の業者さんだからといって優良業者とは限りません。

知り合いだから、かえって断りにくい
施工不良があったけれど、知り合いと気まずくなるのもイヤだし、言いにくい・・・

といったことになる場合もあります。

こうしたお金を払ってやってもらう外壁塗装リフォームなどは、金銭のやり取りも高額ですから、知り合いでは無い業者にきちっとやってもらった方がやり取りが楽、という面はあるでしょう。

では、優良業者かどうかを見分けるには、どういったポイントに気をつけると良いでしょうか。

見積もり調査が丁寧、しっかり時間をかけている

このページでご紹介している外壁塗装業者の紹介サービスを利用した場合、アドバイザーが間に入って途中まで業者とのやり取りを進めてくれます。

そのため、業者が優良業者かどうかを見極めるポイントは、見積もりのための実地調査の打合せから始まるといえます。

外壁塗装の費用を見積もりには、実際に建物の状況を確認することが必要です。

その際、実地調査もしっかり行うと60分~90分くらいは時間がかかることが多いです。

10分、20分で調査がもし完了した場合、見積もりに来た担当者が知識が無い可能性も考えられます。
少なくとも、優良業者とはいえないでしょう。

担当者の説明が丁寧

優良業者は、外壁塗装を依頼するお客さんは外壁塗装に関して知識があまり無い、という前提で丁寧に説明をしてくれるものです。

分らないこと、疑問点などの質問にも丁寧に応えてくれます。

施主に工事について納得してもらうことが、工事の受注に繋がるためです。

特に業者紹介サービスの場合には、相見積もりが基本です。
対応が悪いと、断られてしまいます。

そうなると見積もりにかけた時間、交通費など無駄になってしまいますので、優良業者ほど丁寧に納得してもらえるように対応をしてくれることは多いと言えます。

工事の進捗具合を写真で報告してくれる業者

外壁塗装リフォームなどを手がける業者の中には、写真を取って補修箇所などの状況を報告してくれる業者もあります。

ちゃんと工事を行ったという報告にもなりますし、依頼主にとっても分りやすい配慮となります。

保証の有無、内容を書面で残しているかどうか

外壁塗装がトラブルが多いと言われるのは、塗装した直後は施工が良好に見えるためです。
手抜き工事をしていたとしても、分りません。

そして施工不良は1年後、2年後などに出てきます。

例えばシリコン塗料は耐用年数が10年ほどとなりますから、4年目で塗膜剥がれ、錆が出てきた、といったような場合には施工ミスが考えられます。

その時、しっかりと保証内容にあり補修をしてくれることを書面で残しているかどうか。

免責も含めて、保証がしっかりしているかどうかを見積りの時点でも確認されると良いでしょう。

資格所有者の有無

外壁塗装は規模として、住宅の塗装であれば特に免許が必要なく誰でも開業が出来ます。
そのため、どういった職人さんが当日作業に来るかを聞いてみても良いでしょう。

塗装業者で信頼出来るところは、塗装技能士など塗装に関した資格を持っている職人が在籍しています。

優良業者は有資格者の職人が多いので、業者選びのポイントにしても良いでしょう。

外壁塗装で優良業者を効率良く探すには紹介サービスの活用がおすすめ

先ほどご紹介した外壁塗装業者紹介サービスは、掲載にあたり審査がありますので一定の質の業者であるといえますので、安心して利用しやすいことが特徴です。

⇒ ヌリカエ 詳細はこちら

⇒ 外壁塗装の駆け込み寺 詳細はこちら

それぞれの外壁塗装業者紹介サービスを調べてみると、審査基準が厳しいのはヌリカエといえるでしょう。

利用は無料ですので、いずれか利用されての相見積もりをオススメいたします。

-外壁塗装 業者の探し方
-

Copyright© 外壁塗装 優良塗装業者の探し方 , 2020 All Rights Reserved.