外壁塗装業者、悪徳業者と優良塗装業者

外壁塗装 業者の探し方

外壁塗装 優良業者と悪徳業者の違い、騙されないために

投稿日:

外壁塗装 優良業者と悪徳業者

外壁塗装 優良業者と悪徳業者の違い、騙されないために気をつけたいチェックポイントをご紹介しています。

外壁塗装は工事をする業者によって品質が変わってきます。
職人の技術による差が大きな仕事となりますが、優良塗装業者と悪質な業者がある業界です。

そのため外壁塗装の悪質な業者を選んでしまった場合には、工事の質は悪く(それも1年後、2年後などに外壁の剥がれなどが起きます)、追加費用の請求などがあり、安いと思っていたのに結局高く費用がつく・・・といった可能性もあります。

外壁塗装で悪徳業者に騙されないために、優良業者と悪徳業者の違いを見分けるポイントを見ていきましょう。

外壁塗装 優良業者の探し方も合わせて参考にしてみてください。

なぜ、外壁塗装は悪徳業者が多いの?

外壁塗装は残念ですが優良塗装業者も多いですが、悪質な業者も多い業界と言われます。

なぜ、外壁塗装は悪徳業者が多いかというと次のような理由があり、誤魔化しやすいためです。

外壁塗装には定価がない

外壁塗装には定価がない
外壁塗装の費用は業者によって異なります。
定価のない工事です。

そのため、費用を提示されても正直な所、高いのかどうかの判断がしにくいのです。

特に外壁塗装に関して知識が無い状態であれば、費用相場も分かりません。

高額な費用を請求されたとしても、気づけない可能性があります。

そうした方は特に定価のない外壁塗装では悪質な業者に騙されやすいといえます。

塗装業者と一般の人では知識差が大きい

外壁塗装は専門的な業界です。

多くの方は1回目の外壁塗装になるのではないでしょうか。
そうなると、外壁塗装について知識がほとんど無いと思います。

外壁は誰にでも見える状態です。
(さすがに屋根は見えませんが、外壁よりも劣化症状が出ている可能性はあります)

そのため「外壁にひび割れ、汚れ、塗膜の剥がれ」などがあった場合には、訪問販売がしやすいといえます。

早く外壁の補修や塗り替えをしないとマズイ・・・といったことを自信満々に訪問販売業者に言われると、つい不安になって・・・という可能性が高くなります。

考える時間を確保し、断ることが必要です。
一人で断るのが不安であれば、他の家族のいる時間に訪問してもらい、キッパリと断るなど対処されると良いでしょう。

外壁塗装は手抜き工事がしやすい工事

外壁塗装は耐用年数が7年、10年、15年、といった仕事です。

そして手抜き工事をしたとしても1年後、2年後に症状が出るといったことになりますので、バレにくいといったことが特徴です。

工事内容も多く、ずっと職人さんに張り付いて見ていることも出来ません。
「信用して」工事をしてもらうことになります。

「相場の費用よりも格安で施工できて良かった!」

という場合には注意が必要です。

必要な工事をすっ飛ばしたり、人件費を削っている可能性があります。

特に外壁塗装には外壁の下処理(ケレン)作業が重要ですが、手を抜いても分からないのです。
上から塗装しますから隠れてしまいます。

適正な外壁塗装工事の価格よりも低くするには、足場代、材料費、人件費、その他費用、どこかを削るしかありません。

安くて質の高い工事は難しい」のが、外壁塗装の仕事となります。

外壁塗装 悪徳業者に騙されないために

外壁塗装業者、悪徳業者

外壁塗装では悪徳業者は知識が無い人をターゲットにすることが多いです。

費用相場を把握し、工事内容に詳しい人は騙せませんからね。

そのため、突然やってきて「お宅の外壁、そろそろ塗り替えないとマズいですよ」などという訪問販売の営業には特に注意が必要です。

外壁塗装 悪徳業者の特徴

外壁塗装で悪徳業者に騙されないためには、特徴を知っておくことが重要です。

ここでは悪徳業者の代表的な手口をご紹介します。

少しでも怪しい、と思ったら契約は断る方が良いでしょう。

何せ、外壁塗装業者は非常にたくさんいます。
他でいくらでも優良塗装業者を探すことは可能です。

外壁塗装・リフォームの悪徳業者は訪問販売で突然やってくることが多い

悪徳業者は突然の訪問販売でやってくることが多いです。

その理由としては、前述しましたが「外壁塗装に関して知識がない人の方が騙しやすい」からです。

「すぐに工事をしてもらえるのであれば、費用を安くできます」

「モニター価格でやらせてもらいます」

「早く外壁塗装しないと大変なことになるかもしれません」

といったように不安を煽ったり、今なら安い、といったことを強調したりするセールストークも特徴といえます。

知識が無い分、焦ってしまい比較する気持ちの余裕を持たせない・・・

訪問販売は基本的には何も契約しない方が良いと言えます。

不安を煽って契約に誘導する

訪問販売の悪徳業者に多い手口としては、やはり、

「不安を煽って売る」

手口です。

何も外壁塗装に限りません。

シロアリ、アレルギー、防犯など様々な商材が考えられます。

訪問販売の場合には、他と比較されると費用が高いことがバレやすいため、早く契約をしてもらうことに力を入れる傾向があります。

そのため不安を煽ってから「今日契約すれば50万円引き」といったように、お得感も出す誘導の仕方が多くなります。

金額が大きな外壁塗装では、訪問販売による即断即決は絶対に避ける必要があります。

・不安を煽る
・期間限定で安くする

といった手口の業者は悪徳業者である可能性が高いため、避ける必要があります。

見積書の内容に一式が多い

見積書を出してもらった際、工事内容の内訳などが一式が多かったり、曖昧な場合にも注意が必要です。

後から追加費用の発生も可能性がありますし、内訳を曖昧にすることで費用を高く見積もっている可能性もあります。

知り合いだからと安易に頼まない

悪徳業者は訪問販売に限りません。

知り合い経由でも悪徳業者に騙された、といった事例もあります。

知り合いだからこそ、断りにくい
そうしたことは確実にあります。

外壁塗装のような高額な費用が発生する工事は、施工実績が豊富な専門の塗装業者を選ぶ事が鉄則といえます。

さらに相見積もりを取り、見積書の内容、費用を比較する事が失敗しないために重要なポイントです。

前払いの要求

外壁塗装の費用の支払いは、基本的には完了後です。

業者によっては途中である程度の支払がある場合もありますが、前払いを要求してくる場合には悪徳業者である可能性が高いでしょう。

費用を支払った直後に連絡が取れなくなると、大変困ってしまいます。

連絡先も嘘、だった場合にはどうにも出来ずに泣き寝入りするしかない・・・といったことになりかねません。

外壁塗装 優良塗装業者

外壁塗装、優良塗装業者の選び方

外壁塗装を行う場合、出来る限り信頼出来る優良塗装業者に依頼することが大切です。

とはいえ地域に多くある外壁塗装業者の中から優良塗装業者を見つけるのは大変です。

口コミ・評判もほとんど見つかりません。
そして口コミ・評判がないから優良塗装業者ではない、とも言えません。

優良塗装業者を見分ける上でのポイントがいくつかあります。

外壁塗装 優良塗装業者の見分け方のポイント

外壁塗装で優良塗装業者を見分けるポイントもいくつかあります。

少なくともこうしたポイントを抑えて塗装業者選びをされることで、大きな失敗はしにくくなります。

後は納得出来る塗装業者選びをされると良いでしょう。

見積書が詳細、詳しいこと

見積書の工事内容、単価、使用料、㎡などが詳しく書かれている塗装業者は信頼度が高いです。

付帯部も塗装しますし、下地処理(ケレン)も種別、費用が書かれていると信頼しやすいです。

しっかりと実地調査を行い、見積りを出してくれている証拠とも言えます。

使用する塗料の塗料名、メーカー名、費用なども書かれているかもチェックポイントです。

安売りをしない

外壁塗装は定価のない工事ですが、値引きもしにくい工事です。

優良塗装業者は最初から、工事に必要な費用を適正価格で見積もってきます。

「今日から5日以内に契約してくれたら30万円値引きします」

といったことは無いと言えるでしょう。

値引きをするなら、どこかの費用を削らないといけない、といったことになりかねませんので、依頼する側としても過剰な値引き交渉はしないように注意が必要です。

工事過程の報告が細かい

塗装業者によって対応は異なりますが、工事内容を写真や動画で残してくれる業者は、優良塗装業者である可能性が高いです。

手間がかかりますし、工事がしっかりと行われているかの証拠となりますので、施工に自信があるからこそ、といえます。

優良塗装業者は依頼者にいかに安心してもらうか、といったことに力を入れていますので、説明なども丁寧で不安を残さないような対応をしてくれる業者が多いです。

依頼主(施主)の立場に立って考えてくれる

優良塗装業者は依頼主(施主)目線で工事を進めてくれます。

高額な費用ですし、知識があまり無いことを前提として丁寧に説明、資料も詳細、もし追加で費用が発生する工事が必要であれば了承を得てから進める、といった対応をしてくれます。

当然ですが、アフターフォローもしっかりしている業者が多いので安心といえます。

他にも、有資格者が多い、建設業許可証があるなど優良塗装業者の選び方にはポイントがあります。

そうした優良塗装業者の選び方に関して、こちらの記事で詳しく掲載をしていますので、合わせてご覧になってみてください。

外壁塗装 業者の選び方 関連記事

外壁塗装業者 選び方 注意点

外壁塗装業は悪質業者が多い業界です。

外壁塗装で悪徳業者が使うセールストーク、避けるべき見積書、優良塗装業者の特徴などをみていきましょう。

外壁塗装業者の選び方についてのポイントをご紹介しています。

-外壁塗装 業者の探し方
-,

Copyright© 外壁塗装 優良業者の探し方 , 2019 All Rights Reserved.