外壁塗装の支払い方法

外壁塗装 見積もり

外壁塗装の料金 支払い方法

投稿日:

外壁塗装の支払い方法

外壁塗装の料金の支払い方法についてまとめています。

現金一括で支払えるようにコツコツ外壁塗装の支払い用に用意してきた、という方もいらっしゃると思います。

しかし中には、外壁の劣化症状に気付いて急遽、外壁塗装をすることにした。
というケースもあると思います。

そうした場合、一括で外壁塗装の費用を支払うのは難しい、お金が無いといった事もあるかもしれません。
その場合でも、外壁塗装の料金を支払う方法があります。

最近では外壁塗装を行う業者でもクレジットカード払いが可能なところも増えてきました。

ここでは、外壁塗装の料金支払いの方法についてみていきましょう。

外壁塗装の料金 どんな支払い方法がある?

外壁塗装の疑問

外壁塗装の料金支払い方法ですが、主に4つとなります。

  • 現金払い
  • クレジットカード払い
  • ローン
  • 財形貯蓄

それぞれ、詳しくみていきましょう。

支払方法に関しては業者から指定がある場合もありますし、選択肢がある場合も多いです。

料金の支払い方法が選べる場合には、最もメリットがある方法を選ぶのも手ですね。

現金払い(現金振込)

外壁塗装で最も一般的な支払方法が現金払い(現金振込)の方法です。

業者によって次のような支払のタイミングがあります。

外壁塗装の契約締結前に支払い方法に関しては必ず確認しておきたいですね。

全額施工後払い

外壁塗装工事の場合で最も多いのは、施工が完了してからの後払いです。

100万円前後のまとまった金額が多いですから現金を用意して業者に渡すのではなく、銀行振込で代金の支払いとなります。

工事が終わってからの支払ですから、安心です。

施工前半分、施工半分払い

施工前に着手金として半分の代金、もしくは業者によっては3割程度の費用を支払うことで、業者は材料費などに充てることができるメリットがあります。

施工後払いと同様に、一般的な支払方法となります。

施工前・施工中・施工後の3回払い

施工金額が大きくなるアパート、マンション、ビルなどの場合には3回に分けて支払をすることもあります。

施工前3割、施工中3割、施工後4割といった支払になることが多いです。

そこまで費用が大きくならない一般住宅の外壁塗装では滅多に無いと思います。

全額前払い

最も注意しなくてはならない支払方法が「全額前払い」です。

工事が始まる前に全額前払いをするのは通常は考えられない支払方法です。
悪徳業者で金額だけ受取り、持ち逃げされる可能性などがあります。

全額前払い、もしくは前払いを条件に値引きなど条件を付けてくるような業者は避けた方が良いでしょう。

クレジットカード払い

最近は外壁塗装の支払に、クレジットカード払いが選べる業者も増えつつあります。

カードのポイントを貯めたい方にとっては、高額な費用となる外壁塗装でもカード払いが選べることは重要ではないでしょうか。

クレジットカード払いのメリットとしては次のようなものがあります。

  • ポイントが付く
  • 簡単に決済出来る
  • 分割払い、ボーナス払いなど支払方法が選べる場合もあり

支払に関してはやはりカード払いは楽ですね。

注意点としては、カード払いにすると業者はカード会社に3%程度の手数料を支払う必要があるため、業者の割引キャンペーンなどが利用出来なくなることが多いということです。

カード払いを希望する場合、見積もり依頼時に伝えておく必要があるなど注意点もいくつかあります。

最初にカード払いが得か、業者の割引キャンペーンなどが得か検討することも必要と言えそうですね。

またクレジットカード払いをする場合には、業者の事務所で決済をする必要もあります。

ちなみに業者がクレジットカードを利用可能にするためには、クレジットカード会社からの審査に通る必要があります。

そのためカード払いが出来る業者は、「カード会社の審査に通るだけの信頼度を持つ会社である」と考えても良いでしょう。

外壁塗装の費用の支払方法 関連記事

外壁塗装 カード払いできる?

カード払いの際の注意点、カード払いが出来る塗装業者の探し方についてもご紹介しています。

リフォームローン

外壁塗装リフォームですが、お金が無いから先延ばしすることが出来ない、といった場合もありますよね。

その場合、ローンを組んで外壁塗装をする方法があります。

月々の支払額を抑えれば、生活に無理ない範囲で外壁塗装をすることも可能です。

ローンを組むには審査が必要になります。
そのため、もし住宅を新築する際に住宅ローンを組んでいるのでしたら、追加で外壁塗装のためのリフォームローンを組めないか相談されることをおすすめします。

既に審査に通っていますから、スムーズに審査が進む可能性が高いです。
金利優遇でローンを組める可能性もあります。

また最近では塗装業者がローン会社と提携していることも増えてきました。
銀行などとの金利などを確認し、返済はどちらが有利かを確認してから申し込まれると良いかと思います。

ローンの申込みには審査がありますので、利用出来ない場合があることには注意が必要です。

有担保ローンと無担保ローン

ローンには担保が必要な「有担保ローン」、そして担保が必要ない「無担保ローン」とがあります。

有担保ローンは低金利で返済期間を長く設定でき、高額の融資を受けられます。
ただし、手続きが複雑で細かい条件もあり手数料、保証料などもかかることがあります。
長期の返済は手数料のため総額が高くなることもあります。

無担保ローンは担保が必要ないため手続きも少なく、審査が短く終わるメリットがあります。
しかし、有担保ローンに比べると借金できる金額が少ない、返済期間が短めといったデメリットもあります。

利用したい金額によって選ぶ必要もあるでしょう。

財形貯蓄からの支払

もし勤務先の会社で財形貯蓄をしている場合、支払に活用出来る場合があります。

「費用が75万円を超える」などの条件がありますので、勤務先に確認されてみることをおすすめします。

外壁塗装の支払いタイミングで悪徳業者を見分ける

以上、外壁塗装の支払方法についてそれぞれの特徴などを見てきました。

支払い方法で気をつけないといけないのは、

全額前払い

を促す業者です。

全額前払いを求める場合、持ち逃げされる可能性があります。
支払ったらいきなり連絡が取れなくなる、など悪徳業者である可能性が高いですから注意が必要です。

ただし、前払いだから全て悪徳業者とは言い切れません。
業者の中には工事費用の半分を着手金として支払ってもらい、材料費に充てるところもあります。

着手金が総額費用の半分であれば、一般的な支払い方法になります。

7割、8割の前金だと怪しくなってきますので、注意した方が良い業者かもしれません。

外壁塗装の支払い方法、まとめ

住宅によって費用が変わる外壁塗装ですが、100万円を超えることもあります。

既に現金で払えるように準備万端、という方であってもクレジットカード払いとどっちがメリットがあるか、検討されてみると良いかもしれません。

すぐに外壁塗装の費用を用意できない、でも早めに工事をしないとちょっとまずい状態・・・といった場合には、分割払い、ローンを組むなども必要かもしれません。

塗装業者によっては支払方法が幾つもあり、選べることがあります。

希望に合った支払方法が出来る塗装業者を探すには

ただ、自分で業者のホームページを一つひとつ調べて、費用や施工実績、さらに支払方法までチェックするのはとても大変です。

そのため、

⇒ 外壁塗装の一括見積もりサイト【ヌリカエ】

などを利用する方法がおすすめです。

ヌリカエは専門アドバイザーがあなたをしっかりサポートしてくれます。

今回の工事でどんな外壁にしたいか、といった希望条件などと合わせて「希望の支払方法ができる業者」も紹介してもらえるように相談されるのがおすすめです。

-外壁塗装 見積もり
-,

Copyright© 外壁塗装 優良塗装業者の探し方 , 2020 All Rights Reserved.