外壁塗装 業者 探し方

外壁塗装、業者がとてもたくさん存在します

実は外壁塗装業は誰でも開業することが出来るため、親子2代、3代に渡り塗装業を地元で営む塗装業者もあれば、開業したて経験の浅い親方の塗装業者といったところもあります。

多数ある塗装業者の中には、残念ながら悪質な塗装業者も存在します。
実際、多くのトラブルが住宅リフォーム、中でも外壁塗装で起きています。
外壁塗装の訪問販売を受けたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

外壁塗装をする場合、業者の探し方が重要になります。
費用が安いから優良塗装業者、と言うわけでは無いですよね。

安心して外壁の塗り替えを依頼出来る外壁塗装業者の探し方、選び方についてご紹介しています。

外壁塗装、優良塗装業者とは

外壁塗装をする場合、まず悪質な業者に捕まらないようにすることに最も注意を払うべきです。

そのためには、優良塗装業者を見分けるための基準、選び方についての注意点を知っておくことが重要です。

知り合いに塗装業界、業者に詳しい人がいれば聞いても良いとは思いますが、なかなかそうした知り合いがいる方は少ないでしょう。

またもし詳しかったとしても、そこまで多くの業者を知っていて比較できることは滅多にありません。
普通に知り合いを勧めてくることが多いでしょう。

知り合いが絡むことで、かえって断りにくくて面倒になってしまうこともあります。

外壁塗装の業者探しについてはご自身で探される方法をオススメします。

そのためにも、外壁塗装業者の探し方について、ポイントを抑えていきましょう。

外壁塗装どこに頼む?

外壁塗装を業者に頼む場合、ご家庭によっては親の代からこの業者に決めている、といったことでもない限りはご自分で探して依頼することになります。

ご自身で外壁塗装業者をお探しになる場合、ネットを使って「東京 外壁塗装 口コミ」「神奈川 外壁 塗装業者 評判」といったようにお住まいのエリアの塗装業者の口コミ・評判を調べる方も多いと思います。

しかし、思った以上に大変です。

また、住宅メーカーで戸建て住宅を建てた方も多いと思いますが、メーカーを挟むとマージンなどによって費用が高額になる可能性が高いです。

直接、塗装業者と取引をした方が費用を安く抑えることが出来ます。

外壁塗装業者の選び方 注意点

失敗しない外壁塗装業者の選び方ですが、次のようなポイントに注意して業者選びをされることで優良な塗装業者を見つけやすくなります。

外壁塗装工事の施工実績が豊富である

大抵の塗装業者は、今はホームページを持っています。

塗装業者のホームページでは施工実績も掲載されているはずです。
様々な実例、施工実績が載っている業者ほど信頼性は高いです。

ウレタン塗料、シリコン塗料、ラジカル塗料、フッ素塗料など塗料ごとに施工実績を掲載していたり、坪数別に掲載していたりと丁寧に多くの施工実績、外壁塗装の費用をを掲載している業者はやはり信頼度がとても高いといえます。

中にはあなたのお家に近い事例もあり、参考になるかもしれません。

優良塗装業者は依頼も多いため、施工実績が豊富です。

資格保有者がいるか確認する

塗装業者を選ぶ際、資格保有者がいることも塗装業者選びの基準となります。

「塗装技能士」

という資格です。

特に「一級塗装技能士」は厚生労働省が実施する技能検定に合格した者に与えられる資格で信頼できる資格となります。

資格なんかなくても仕事は出来る!という熟練のプロ職人もいらっしゃいますが、どの塗装業者にプロがいるのか、素人からはなかなか判断が出来ないですよね。

そのため優良塗装業者の中には、こうした客観的に誰にでも技能が分かる「塗装技能士」の資格取得に積極的な業者もあります。

さらには上位資格である「塗装指導員」もいる塗装業者もあります。

塗装技能士は実務経験7年が必要です。
塗装指導員は15年が必要になります。

こうした経験を持つ有資格者がいる塗装業者、ましてわざわざ認定試験を受けるのですから十分に優良塗装業者といえるでしょう。

見積書の内容が詳しいか、工事内容が適切か

一括見積もりサイトや塗装業者の公式サイトなどから見積もり依頼をします。

実地調査の上、見積書をもらい費用などを比較・検討することになりますが、この時、見積書の内容が詳細に書かれているかどうかもチェックポイントとなります。

外壁塗装、といっても様々な工事内容が行われます。

一式、といったことで省略されたような書き方の見積書の業者は避けた方が良いでしょう。

  • 足場設置・解体
  • 養生
  • 外壁の高圧洗浄
  • コーキング打ち替え、または打ち増し
  • 下地処理(ケレン)
  • 下塗り
  • 上塗り(2回)

塗装する箇所により分けて記載してくれる塗装業者も多い中、一式という書き方をする業者は怪しいと言って良いでしょう。

工事内容を詳しく記載できるのは、実地調査を丁寧にしっかりと行っているからと言えます。

足場代無料!の業者は避ける

「足場代を無料にする分、お安く出来ます!」

といったセールストークには要注意です。

足場代は決して安くありません。
30坪の戸建て住宅ので10万円~15万円が費用相場となります。

これを無料にするということは、他の作業工程を実は値を上げている可能性があります。

塗装業者が足場を保有しているケースは稀です。
持ち出して無料にしてくれるといったことは考えにくいです。

足場代も相場の適正価格で請求してくる業者の方が信頼出来ます。

保証内容があり、適切

外壁塗装のトラブルは、時間が経ってから現れます。

施工に関するアフターフォローが重要です。

完了後の点検で見つけらるような、塗装のムラなどはすぐに直してもらえますが、塗装から半年後に剥がれ、ヒビ割れといった可能性も考えられます。

その時に保証制度があることが重要です。

保証が受けられる条件、免責事項などしっかり確認できることも優良塗装業者を選ぶ際にはポイントになります。

塗装業者は誰でも開業できる!カオスな業界

塗装業は実は誰でも開業することが出来ます!

意外と思われるかもしれませんが、外壁塗装の仕事は開業するにあたり特に免許や許可を得る必要が無い業界です。

建設に関する許可証でいうと、「建設業許可証」などをイメージされる方も多いと思うのですが、そうした許可が不要なのが塗装業なのですね。

ですから、塗装業者といっても経験が様々です。

塗装数十年の経験豊富、超ベテランな職人数人で回す塗装業者もあれば、経験1年ほどで開業した塗装業者。

中には格安で仕事を請け負うために経験の浅い職人や外国人アルバイトを中心に集めている塗装業者などまで、実に様々な業者がいるのが塗装業といえます。

だからこそ、先ほどの塗装技能士といった有資格者がいる塗装業者選びも、一つの基準にしてみて頂きたいなと思います。

ちなみに、塗装技能士に関する記載をする際、級数を必ず明記しなければならない決まりがあるため、級数に関しても注意されると良いでしょう。

相見積もりで納得出来る塗装業者を選ぶ

外壁塗装業者選びでは、相見積もりがおすすめです。

複数の塗装業者に見積もりを依頼し、比較をしてみてください。
出来るだけ同じ条件で見積もり依頼することがポイントです。

見積もり書のチェックポイントもあります。

工事内容が詳細に書かれているか。
㎡、単価、費用が明記されているかどうか。

工事内容が一式でまとめられていると、どんな作業が行われるかも分かりませんので注意が必要です。

また見積もりを出すにあたり、実地調査は必ずありますがどれくらい丁寧に外壁の状況を調査しているかも見学してチェックされると良いでしょう。

外壁塗装は業者によって費用が違う工事です。

外壁塗装にかかる費用が安いことも、重要な塗装業者選びのポイントにはなりますが対応が丁寧で保証内容がしっかりしていること、なども重視して納得して工事を依頼出来る塗装業者をお選びになってみて頂きたいなと思います。

塗装業は資格が必要無く誰でも開業が可能です。
そのため、非常に多くの業者が存在します。

この中から、自分で優良塗装業者を探すのはとても大変です・・・。

せめて、ある程度は基準をクリアした塗装業者の中から探したいですよね。

そうした場合、地元の優良塗装業者を探す方法として、一括見積もりサイトの利用がオススメです。

外壁塗装 業者選びに便利な見積もりサイト

外壁塗装業者は本当にたくさんあります。

地元で塗装専門業者を探してみると、ホームページを持っていない業者も含めると非常に多く見つかり見積もりをどこに依頼するか迷ってしまうのではないでしょうか。

地元の塗装業者、それも掲載に基準を設けている外壁塗装の一括見積もりサイトであれば効率良く塗装業者選びをすることが出来ますのでおすすめです。

おすすめ外壁塗装 一括見積もりサイト

ヌリカエ

中でもヌリカエという外壁塗装の一括見積もりサイトは利用者も急激に増えている、オススメの仲介サービスです。

ヌリカエは中立な立場の外壁塗装に関する専門アドバイザーに相談が出来ます。
また、専門アドバイザーがしっかりとヒアリングを行い、一人ひとりの状況に合わせ該当する工事が得意な業者へ相見積りを依頼することが可能です。

登録している塗装業者は審査をクリアした塗装業者ばかりですから安心感もあります。

ヌリカエのメリット

ヌリカエでを利用するメリットとして、次のようなものが挙げられます。

  • 無料で外壁塗装の一括見積もりが出来る
  • 相見積もり可能
  • 費用相場を知ることが出来る
  • 中立な立場の専門アドバイザーによるヒアリング、相談も出来る
  • ヌリカエに登録している業者は、審査をクリアした優良塗装業者のみ
  • 地元の人気、塗装業者も多数
  • 相見積もりの結果、断る業者へはお断りも代行してくれる
  • 全国対応

ヌリカエではいきなり塗装業者とやり取りが始まることはありません。
完全中立な立場のアドバイザーを挟むことが特徴です。

塗装業者と依頼者では外壁塗装についての知識に差がありすぎるため、双方のマッチングに長けた専門アドバイザーがいるメリットは大きいといえます。

引越や自動車査定などの場合には電話営業がすごい場合がありますが、ヌリカエでは業者からの営業電話はありません。

専門アドバイザーが外壁塗装のニーズをしっかりとヒアリングし把握。
それから自宅に出来るだけ近い、適切な業者に見積もり依頼することが出来ます。

実地調査の日程調整をし、実際に調査。

後日見積もり書を比較し、最終的に外壁塗装を依頼したい業者を選ぶことになります。

相見積もりの結果、依頼しない業者へはヌリカエが代わりにお断りを代行してくれることもポイントです。

断りの連絡を代わりにしてくれるのは助かりますね。

これから外壁塗装の業者選びをしようと思っている、という場合にはぜひ活用されてみてはいかがでしょうか。

⇒ 外壁塗装・屋根塗装 地元の優良業者を探せるサイト【ヌリカエ】

外壁塗装 業者の探し方、まとめ

外壁塗装を依頼する塗装業者を探す場合、情報収集の手軽さ、間違いの無さを考えると一括見積もりサイトの利用がオススメです。

近年、利用者が伸びている一括見積もりサイト、例えば上記のヌリカエのようなサービスは、は提携する業者に関して審査を行い優良塗装業者との提携に力を入れています。

自分で1件1件、調べてホームページを見て比較して、という方法では塗装業者を探すのはとても大変です。

専門スタッフに相談も出来る一括見積もりサイトの活用がおすすめです。

Copyright© 外壁塗装 優良業者の探し方 , 2019 All Rights Reserved.